皆様こんにちは。

弊社スタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

私が文京区根津に引っ越してきて、4年と3ヶ月。

谷根千には魅力的なお店がたくさんあるなと、

日々、新しい発見の連続です。

基本は夜ですが、ランチも行きます。

お酒は好きですが、ほどほどに・・・

地元の皆様に少しづつ認知されはじめていますので

たしなむ程度、楽しいお酒を日頃心がけております。

 

 

コロナになるまでは。。。

 

コロナになってからは、なかなか飲食店を利用できない状態が続いてフラストレーション溜まりがち

「地元のお店を応援したい!」

前回は谷根千の専門店を3つご紹介しました。

【谷根千ベスト3】専門店のテイクアウトがすごい

 

今回は谷根千の極めに極めた極上の一品

ちょっぴり贅沢してでも食べたい

至高の作品

私的2品ご紹介します。

 

 

No.1究極の【のり弁】

こちらの【のり弁】は「根津松本」さんの1品

根津松本さんは地元で有名な、いや日本で一番の魚屋さんです。

10坪ほどの小さな店内

町の魚屋さんとは思えない高級感と清潔感漂う高級寿司店の様な趣です。

こちらでは銀座の超一流寿司店、ミシュラン店などにしか流通されないような

いわゆる市場の一級品の魚だけにこだわって仕入れを行っております。

独自で燻製した干物やお刺身のお造りなど、魅力的な品が並ぶ中、

最強の【のり弁】もお勧めです。

一口食べればこう思うことでしょう

「これが日本一の魚屋の味」

もはや説明不要、とにかくだまされたと思って一度お試し下さい。

お値段は3千円弱と張りますが、ちょっと贅沢したいときに是非!

根津松本

東京都文京区根津1-26-5

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13174580/

 

No.2究極の【ラーメン】

つづいて、定番食のラーメンから、

至高の1杯は

千駄木にある神名備さん

「かんなび」でなく「かむなび」と読みます。

スタンダードな醤油ラーメン、塩ラーメンが

1,296円という強気な価格設定

チャーシュー麺にいたっては2千円オーバー

最初に入るときは身が引き締まる思いがしたのを

覚えております。

私がこちらで注文するのはチャーシュー麺ではなく

普通の方

なぜなら、普通の方でもチャーシューが

とにかくすごいから

厚みがおかしな事になっている肉の塊

写真で見るよりボリューミー

それはまさに氷山のよう

目に見える塊以外にも、スープの中には

肉が沈んで、食べる人を待ち構えております。

このチャーシューがまたうまい

筋を感じず、適度な歯ごたえをのこしつつ

繊維の抵抗感を感じない、柔らかい肉

大きい塊にかぶりついてもサクサクかみ切れる

チャーシュー・・・驚きです。

スープもスパイスを感じる、神名備でしか

味わえない味

無添加にこだわった優しいスープにはうま味が

ギンギンにつまっております。

普段使いでなくとも、

「特別美味しいラーメンが食べたい!」

そんな時は是非お試し下さい!

神名備

東京都文京区千駄木4-21-3

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13006070/