8月に入り、長かった梅雨が開けました。

コロナの感染だけでなく、スッキリしない天気が続いた7月ですが、この梅雨明けと共にスッキリした8月になって欲しいですね。

でも、全国の感染者も1500人を超える状況となり、コロナに関してはスッキリしない日が続きそうです。

この暑さ、コロナだけでなく脱水症状にも気をつけなければならず、いつも以上に気を使ています。

☆脱水症状を疑う5つのサイン☆
①急激な体重減少
②体温上昇
③認知機能・集中力・記憶力の低下
④食欲減少・消化不良
⑤筋力の低下・手足のしびれ・足のつりなどの神経と筋肉の症状

☆脱水予防方法☆
1日に必要な水分量 成人で1.2~1.5L程度
水分補給を行うタイミングは「のどが渇く前」が理想的です。
その際、一度に多量に水分を摂取すると、大部分は吸収されず排出されてしまいます。生活にリズムに合わせてコップ1杯程度の飲料を1日8回程度に分けて飲むなど、こまめな水分補給が望ましいと考えられます。

経口補水液にはナトリウム、カリウム、ブドウ糖が入っていますので、高血圧、腎臓病、糖尿病の方は注意が必要です。