毎年この時期になると、文京区のとある建物内に猛スピードで出入りする鳥がいます。

そう、「ツバメ」さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり綺麗に撮影できなかったのですが、雛が5羽くらいいるのかな?

両 親鳥が何度も行き交う様子がほほえましいです。

(調べたところ、1日500往復位するそうなので、本人(鳥)は大変でしょうけど。)

どうやら、ツバメは梅雨頃になると巣立っていくようなのですが、巣立ちはもう少し先ですかね・・?巣立ちをしてもしばらくは親鳥が餌を与えるそうですので、もうしばらくは近くにいそうですね。

 

ちなみに、親鳥は翌年もまた同じところに戻って来るそうです。(一緒に旅をしているわけではなく、オスが先に戻って来るようです。)

 

この雛たちは来年になったらこのあたりに戻ってくるのでしょうか。それともまったく別の土地に移るのでしょうか。

巣立ち後の雛たちの成長は見守れませんが、元気でいてほしいですね。