だーいぶ遅くなりましたが、

小石川店の改装が完了しました!!

これまでより1.5倍ほど広くなりましたので是非一度見に来るだけ来てください!!

 

小石川店は文京区では名の知れたこんにゃくえんまのすぐ近く。

周辺には同じ看板を掲げた別店舗も多数あるので、文京区でのお部屋探しならぜひお立ち寄りください!

ところで皆さん、上に書いたこんにゃくえんまの由来ってご存じですか??

私はなんとなーくこんにゃくが関係するんだろうなーくらいしか知らなかったのでこの機会に調べて見ました!!

 

こちらで祀られているこんにゃくえんま像

右目が濁っているのが特徴。この事についてはとある伝説が残っているようです。

一人の老婆が眼病を患いこの閻魔大王像に日々祈願していたところ、老婆の夢の中に閻魔大王が現れ、「満願成就の暁には私の片方の眼をあなたにあげて、治してあげよう」と告げたという。その後、老婆の眼はたちまちに治り、以来この老婆は感謝のしるしとして自身の好物である「こんにゃく」を断って、ずっと閻魔大王に供え続けたという。以来この閻魔王像は「こんにゃくえんま」「身代わり閻魔」の名で人々から信仰を集めている。(ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)

とのこと。

おばあさんからしたらなんともありがたい話ではありますねー。

すこしひねくれている私がこの話を聞いて思ったのは

「おばあちゃんの好物が漬け物とかじゃなくて良かった笑」ということでした。

だって漬け物だったら「きゅうりえんま」とか「だいこんえんま」とかになっていたかもしれないですよね・・・。

その点、こんにゃくという愛嬌のある名前だったことでここまで人々に広まって信仰を集めているんだろうなーと。

 

と、そんなこんにゃくえんまですが、毎年1月と7月に閻魔例大祭が行われています。

1月15日、16日に催されますので是非、足を運んでみてください。

それでは皆様、良いお年を。