先月の話にはなってしまうのですが、
東京・お台場にある日本科学未来館「move 生きものになれる展」へ家族と行ってきました。

去年の秋頃からメディアで取り上げられており、大人も子供も楽しめるということで、
昨年年末に訪れた際は定休日で遊べず、リベンジで2度目の日本科学未来館へ!

平日に行ったため、並ぶこともなくすんなり入場できました。

まず最初に向かったのは、「鎧をつけてダンゴムシになろう!」があるスモールガーデンへ!

娘が一番楽しみにしていたこともあり大興奮でした!

妻も一緒にダンゴムシスーツを着て満喫。私は規格外なサイズなので諦めました。

ダンゴムシを真似て歩いたり、丸まったり・・・とても可愛かった(笑)

続いて、向かったのは、「バジリスクになって水上を走れ!」のワンダージャングルへ!

なんと!バジリスクは水上を走る生物なのです!
これを知っている方は生きもの博士ですね☆

私は知らなかったのですが、バジリスクは1秒間に20歩というもの凄い早さで足を動かすことにより、体が沈む前に次の1歩を踏み出しているのです!!

世界には色々な生きものがいるのですね!

バジリスクの体験を終わり次に進もうとした瞬間。
照明が薄暗くなったと思ったら・・・

恐竜が歩いてきて、娘は「怖い!怖い!」と大泣きでした!!

このイベントは平日限定で、混み合っている休日には行われません。

その他、古代サメに食べられてしまうサバイバルオーシャンなどアトラクションが沢山!
スカンクのおならの臭いを嗅げたり、なかなか体験することの出来ないことができるので、是非ご家族で行ってみてはいかがでしょうか??

生きものになれる展のあとは、ダイバーシティでお買い物!

お台場を満喫した一日でした!

こちらの【move 生きものになれる展】は2018年4月8日まで開催しているので、お早めに!!